アレルギー検査内容

アレルギー・免疫学研究の現場では、既存のアレルギー検査(IgE検査)だけではない、多くの免疫解析技術が利用されています。当社ではそのような多角的な検査システムをペットの臨床にて利用できるようにするため準備を進めてきました。犬のアレルギー状態を多方面から調べ、適切な治療の選択に直結する情報を提供します。当社の検査システムでは、アレルゲン特異的IgEを定性的(陽性か陰性か)ではなく定量的に(Unit/ml単位で)測定することができます。それ以外にも、リンパ球反応検査、アレルギー強度検査の二つの新しい技術により、アレルギー反応の把握がより簡単になりました。


検査項目

検査の詳細をご説明いたします。

アレルギー診療の進め方

当社の検査を利用したアレルギー診療の流れを解説します。

既存の検査の限界

アレルギー検査に関する様々な問題を取り上げています。

|  トップページ  |  アレルギー検査  |  会社案内  |  お問合せ  |  サイトマップ  |

© AAC Laboratories Inc. 2007-2011, All rights reserved.