2021年11月25日
年末年始休業のお知らせ   (詳細はこちら)

<<検体受付締め切り日にご注意下さい>>
リンパ球反応検査 : 2021年12月16日(木)到着分まで
アレルギー強度検査・リンパ球サブセット検査 : 2021年12月22日(水)到着分まで
 ※全血検体は越年保存出来ません。締め切り日以降に到着した全血検体は検査不可能となりますのでご注意下さい。

アレルゲン特異的IgE検査 : 2021年12月22日(水)到着分まで年内のご報告となります。

休業期間:2021年12月29日(水)〜 2022年1月3日(月)
2021年10月5日
<<セミナー情報>> 

2021年11月24(水)にWEBセミナーを開催いたします。

トピック「免疫研究者が語る 猫のアレルギー診療」

詳細はこちらよりご確認ください。



2021年10月5日
<<受賞のお知らせ>>
弊社代表取締役社長の増田は、IgE定量検査法の知的財産を産業化したことが理化学研究所で評価され、理研産業貢献推進賞を受賞いたしました。

2021年9月21日
<<論文情報>>
「弊社が作製した抗IgE抗体(CRE-DR)の反応性を示す論文がImmunity, inflammation and Diseaseに掲載されました。CRE-DRはヒトとイヌのIgEに反応をする特殊な抗体です。」
http://doi.org/10.1002/iid3.531

2021年9月3日
<<学会情報>>
第164回日本獣医学会学術集会(9月7日〜9日開催)にて、弊社増田が「多重抗原ペプチド(CoV-mMAP)による汎コロナウイルスワクチンの猫伝染性腹膜炎に対する予防的治療効果」について学会発表いたします。

2021年7月12日
VIPページ更新:VIP 23号の情報を掲載しました。


2021年3月22日
<<論文情報>>
弊社の共同研究成果がInternational Journal of Probiotics & Prebioticsに論文発表されました。
論文タイトル:Changes in the Intestinal Microbiota and Systemic Immune Responses by Dietary 1-Kestose Supplementation in Healthy Dogs
International Journal of Probiotics & Prebiotics, Vol 16 掲載
本論文では、ピュアプロテインに添加されているオリゴ糖のケストースが犬で免疫と腸内細菌叢に作用することを報告しています。

2021年3月22日
<<緊急事態宣言終了後の営業時間のお知らせ>> 
平素は格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます
当社では緊急事態宣言終了後も当面の間、営業時間を平日9:00から17:00までとさせて頂きます。
(土曜、日曜、及び祝祭日はお電話での対応はお休みさせて頂きます)

検査業務は通常通り行っております。検体の受付は月曜日から土曜日、及び祝祭日となります。日曜日は検体の受取が出来ませんのでご注意下さい。
皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力を頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年11月18日
<<学会情報>>
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会にて、弊社学術部・獣医師 藤掛浩平がランチョンセミナーを行います。
演題「アレルギーの検査と治療のFAQ」


2019年11月27日
<<論文情報>>
弊社の研究成果が日本獣医学会誌に論文としてアクセプトされました。
論文タイトル:The possibility of hydrolyzed diets for dogs to stimulate food-reactive lymphocytes.
日本獣医学会誌82巻2号(2020年2月号)掲載予定
2019年11月17日
<<セミナー情報>>
11月17日(日)第40回動物臨床医学会記念年次大会(大阪)にて、弊社社長 増田健一がランチョンセミナーを行いました。
演題「そもそも炎症ってなに?炎症のメカニズムから紐解くアレルギー診療」
2019年11月4日
<<セミナー情報>>
11月4日(月)東京にてセミナーを行いました。
2019年11月3日
<<セミナー情報>>
11月3日(日)長野にてセミナーを行いました。
2019年10月22日
<<セミナー情報>>
10月22日(火)東京にてセミナーを行いました。
2019年10月18日
<<セミナー情報>>
10月18日(金)埼玉にてセミナーを行いました。。
2019年10月14日
<<学会情報>>
ヨーロッパ獣医皮膚科学会(イギリス リバプール)にて、弊社社長 増田健一が犬の抗体医薬に関する研究成果を発表しました。
演題 「The potential of a recombinant anti-IgE mouse x dog chimeric antibody for treatment of canine IgE-mediated allergy」
2019年10月14日
<<学会情報>>
ヨーロッパ獣医皮膚科学会(イギリス リバプール)にて、弊社社員 熊谷安希子が新しく発見したIgEの構造に関する研究成果を発表しました。
演題 「Two types of IgE in dog serum differ in glycosylation」